古銭をコレクションする場合の保管と鑑賞方法について

先日、96歳の祖母が他界しました。祖母が一人で暮らしていた家を母と整理していると、たくさんの古銭が出てきました。祖母にはほとんど遺産がないと思っていましたが、思いがけない財産に母と戸惑いました。とはいっても、古銭すべたが高い価値があるわけではないと聞いたので、一度は形見として取っておこうかという話にもなりました。ですが、大量にある古銭の他にも祖母の着物やアクセサリーなども形見として取っておくことにしたので、古銭は買い取ってもらうことにしました。まず、近所のリサイクルショップに持ち込みましたが、古銭は需要がないため買取価格がつかないと言われてしまいました。私も母も古銭の価値がわからないし、引き取るだけ引き取ってもらうかとも思いましたが、リサイクルショップの人からちゃんと鑑定してもらった方が良いと言われ、古銭の買取をしている専門店を紹介してもらいました。紹介された店は、古銭を専門としているお店で手寧にすべての古銭を鑑定してくれました。その中には現在も普通に使用できるお金もあって驚きました。特に高価な古銭はなかったようですが、現在使えない古銭はすべて買い取ってもらえました。今でも使用できると言うことで持ち帰った古銭は、祖母の形見として大切にとっておこうと思います。